自由民主党 小倉まさのぶ 公式ウェブサイト

衆議院議員 小倉まさのぶ

衆議院議員 小倉まさのぶ

未来への約束

小倉まさのぶ未来への約束 経済・社会保障・教育・エネルギー…今私たちができること

未来への約束1 アベノミクス第2章。日本経済、再点検!

アベノミクスの効果を加速させる

日本経済を苦しめてきたデフレ不況から脱却するため、大胆な金融緩和や機動的な財政運営を実施しました。株価は上昇し、企業収益は大幅に回復、雇用や所得も改善する、経済の好循環をさらに加速させます。

  • 特定の地域・業界・企業に利する、公共事業や補助金に頼るのではなく、生活者全ての支えとなる消費税再増税延期で、デフレ脱却へもうひと押し。
  • アベノミクス効果で法人税収・所得税収は2.3兆円増加。たとえ、消費税増税を延期しても、その税収減は5.6兆円なので、財政健全化との両立を。
  • 金融政策の効果を更に後押しするため、政府と日銀の更なるアコードを締結することや、企業や個人にお金を回す銀行の“目利き力”の強化を検討。

アベノミクスの副作用を修復し、豊かさの実感が広がる政策を

輸入価格の上昇で中小企業の利益が減少しています。雇用・所得増加の恩恵を受けない年金生活者等には、消費増税による生活費の増加が直撃しています。これからは、円安対策・中小企業対策・生活者支援に全力で取り組みます。

未来への約束2 しがらみのない新人議員だからこそできる、自民党・国会改革

不必要な公共事業や補助金は許さない。

  • 自民党無駄撲滅プロジェクトチームの一員として、農業や教育等の既得権益に切り込み、予算の無駄を徹底的に減らしていきます。

大企業に甘いと言われる自民党ではいけません。大企業には徹底した競争を促し、その分、従業員にはしっかりしたセーフティーネットを築きます。

  • 稼ぐ企業には更に稼いでもらい、不振にあえぐゾンビ企業は残さない。経済の新陳代謝を促す税制にします。また、特定の業界や企業を利する租税特別措置も減らしていきます。
  • グローバル企業や一部富裕層の所得の海外移転、いわゆる税逃れに目を光らせます。

自民党の構造改革路線も徹底検証します。地域社会の柱である中小企業に元気が無ければ、地域の安心・絆も守れません。
中小企業・自営業者に必要なのは、徹底した構造改革路線ではなく、地域社会を維持できる適正な競争環境です。

争う国会から仕事をする国会へ、国会改革を実現します。

  • 直前にしか決まらない国会の審議日程を固定化して、充実した議論ができる国会にします。年数回しか行われない党首討論を増やし、政策で切磋琢磨する国会にします。また、一院制や通年国会を目指します。

未来への約束3 子供も国の宝、老人も国の宝

日本の未来を支える若者を大事に育てる

  • 日本の産業構造は大量生産から高付加価値・少量生産へ変わりました。これにあわせて、教育も、与えられた問題を処理するだけではなく、自ら課題を設定し解決できる人材育成を目標にいたします。
  • 中高大10年間勉強しても殆ど英語を話せない。今の英語教育を抜本改善します。
  • 和魂洋才。日本や地域社会を大切に思える人材を育てる教育にします。

ご年配の方にも、安心と幸せを感じてもらいながら、一緒に日本を支えてもらう

  • たとえば、医療介護保険を利用しなければ、キャッシュバックもしてもらえる制度など、「元気に長生きして良かった」と思える医療・介護保険制度に。健康へのインセンティブ付けにより、予防を充実させて医療・介護費を削減します。
  • 寝たきりにはさせない。大病を患っても社会に復帰できる医療・介護の連携社会の実現。
  • 自宅で最期を迎えることができる、在宅医療・介護の推進。

未来への約束4 最も大切なのは日本が平和であり続けることです

  • 中国の軍拡や北朝鮮の核・ミサイル問題など国際情勢は緊張感が高まる一方です。こうした中、日本の平和を守るためには、弱腰でも無い、挑発的でも無い、現実的かつ穏当な外交・安全保障政策を心がけます。
  • 日本の有事法制は穴だらけであり、このままでは、万が一の際に自衛隊は我が国を十分に守ることはできません。あくまでも戦争の抑止を目的として、グレーンゾーン事態への対処等の安全保障法制を整備し、国民への丁寧な説明を心がけます。

未来への約束5 環境大国ニッポン、子供達に綺麗な地球を残します

  • 地球温暖化やPM2.5の問題など環境保護の問題はもはや一国だけでは解決できません。来年のCOP21で地球温暖化対策の大幅な前進を実現できるよう、議員外交に努めます。また、環境汚染大国となってしまった中国に対して、対応を促します。
  • ペットは家族同然の存在です。しかし、日本では、年間17万匹のペットが殺処分となっています。人と動物が共生する社会を実現 します。

未来への約束6 好きです! 町田・多摩

町田を繋げます!町田が住み易い街であり続けるために。

  • 多摩都市モノレールおよび小田急多摩線の延伸、横浜線と東急田園都市線の接続を実現し、市内の移動に車を使わない町田市にします。
  • コンベンションホールの建設や観光リソースの活用等を通じて、町田駅前の中心市街地を活性化します。
  • 市民文化の力を手助けします。

緑と人が共存する街TAMA

  • ニュータウン再生のためのUR法改正。
  • 地産地消の再生エネルギー事業や、心豊かな子どもを育てるESD(持続発展教育)の普及に努めます。

2020年東京オリンピックの興奮を町田市・多摩市の子供達にも。

  • キャンプ地や練習試合を誘致します。

↑ページトップへ