新型コロナウィルス特設ページ

町田市の皆様へ

新型コロナウィルス感染症の影響で心配事やお困りごとがある方へ
各種お問い合わせ先や、主な支援施策集をまとめました。
冊子としてまとめられたものを、以下のリンクからダウンロードしていただくことも可能です。
PDF冊子版のダウンロードはこちら(6,842KB)

是非ご活用ください。

~目次~

Ⅰ.この冊子について
Ⅱ.感染相談、ウイルス検査
Ⅲ.東京都の施策町田市の施策
Ⅳ.個人向け支援策(法人経由含む)
Ⅴ.法人向け支援策

Ⅰ.この冊子について

5月1日に令和元年度補正予算が成立しました。新型コロナウイルス対応のため予算規模25兆円にもおよぶ大型予算ですが、「国と東京都、町田市とどういった支援策があるのかわからない」、「自分が対象なのか、どこに相談したらいいのかも見当がつかない」との意見を耳にします。

国や東京都、町田市だけでなく、私自身もSNSや様々な機会を通じて皆さんのお役に立てそうな情報を発信するように心がけていますが、発信していることと届いていることは別なのが悩みの種です。

今は緊急事態です。
多くの方が生活に、事業に、非常に大きな困難を抱えていらっしゃいます。
このままでは「情報を持っていなかったがゆえに手遅れになってしまった」といったことが多発しかねず、何とかして皆さんに必要な情報をお伝えしなければな
りません。

とはいえ、感染蔓延防止の観点からは直接お会いすることを控えなければなりません。
そこで、感染相談窓口や政府の主な緊急支援策等をまとめた冊子を作成し、感染対策に万全を期しつつ、皆さんのご家庭のポストにお持ちすることを考えました。

どうか「もう無理だ」と諦める前にご一読いただき、使えるものはどんどん使ってください。
一人でも多くの方にコロナショックを乗り越えて頂けることを祈っております。
また、私のところにも政府与党の対応に多くの批判的なご意見を頂戴しています。「困っている人に手を差し伸べるのが政治の役割」との初心を忘れずに、皆様がこの状況を乗り越えられるよう、全力を尽くして参ります。

衆議院議員 小倉まさのぶ

Ⅱ.感染相談、ウイルス検査について

感染した?と思ったら?

※PCR検査の対象者について
事前に市内の診療所で医師に紹介された方のみです。ご自身の判断での利用はできません。

Ⅲ.東京都、町田市の施策

東京都の施策

感染拡大防止協力金

【概要】
新型コロナウイルスによる感染が拡大する中、東京都は「新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京都における緊急事態措置等」において、事業者の皆様に施設の使用停止や施設の営業時間の短縮(以下「休業等」といいます。)へのご協力をお願いいたしました。この依頼に応じて、休業等の対象となる施設を運営されている方で、休業等に全面的に協力いただける都内中小企業及び個人事業主の皆様に対して、「東京都感染拡大防止協力金」を支給いたします。

【申請受付期間】
令和2年4月22日(水)~同年6月15日(月)

詳細は下のURLよりご確認ください。オンライン申請もこちらから出来ます。
https://www.tokyo-kyugyo.com

【お問合せ先】
東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター
電話番号:03-5388-0567(受付時間 9:00~19:00(土日・祝日含む))

業態転換支援事業

【概要】
新たなサービスとして「テイクアウト」「宅配」「移動販売」を始める方への支援策です。
都内中小飲食事業者が、新たなサービスにより売上を確保する取り組みに対し、経費の一部を助成します。

【申請受付期間】
第1回 令和2年4月23日(木)~同年5月18日(月)

詳細は下のURLよりご確認ください。
こちら

【お問合せ先】
(公社)東京都中小企業振興公社事業戦略課業態転換担当
電話番号:03-5822-7232(受付時間 9:00~16:30(平日のみ))

町田市の施策

緊急資金融資

【概要】
・最近1ヶ月とその後2ヶ月の売上高の合計を、前年同期と比較し、5%以上減少している事業者。
※4月申請の場合、3月実績+4・5月見込の合計を、前年同期と比較
・業歴3ヶ月以上1年1か月未満の場合(創業者)、最近1ヶ月の売上高と最近1ヶ月を含む最近3ヶ月間の平均売上高を比較し、5%以上減少している事業者。
※4月申請の場合、3月実績を、1・2・3月実績の平均と比較

詳細は下のURLよりご確認ください。
こちら

【お問合せ先】
町田市経済観光部産業政策課(市庁舎9階 906窓口)
電話番号:042-724-2129

まちだ商品券応援プロジェクト

【概要】
プロジェクトの参加店が独自の商品券を発行して、皆さんのご来店をお待ちしています。各店舗の商品券を購入して頂き、町田市内の飲食店を皆さんで応援しましょう!
詳細は下のURLよりご確認ください。

こちら

【主催】
町田商工会議所青年部 有志

EAT FOR MACHIDA支え愛プロジェクト


【概要】
町田市の飲食店を応援するためのクラウドファンディングを実施しています。参加店で使用できる食事券購入して頂き、町田市内の飲食店を皆さんで応援しましょう!
詳細は下のURLよりご確認ください。

こちら

【主催】
町田青年会議所 有志

Ⅳ.個人向け支援策(法人経由含む)

生活にお困りの方について

田市では、生活保護を受給していない方への経済的な自立を支援する制度を実施しています。

【お問合せ先】
町田市地域福祉部生活援護課(市庁舎1階 110窓口)
電話番号:042-724-4013

詳細は下のURLよりご確認ください。
こちら

特別定額給付金(仮称)について

※R2年度補正予算の成立が前提となります。
国民1人あたり一律に10万円の給付を行うこととされていますが、制度の詳細が明らかになるまでもう少しお待ちください。

◆給付対象者及び受給権者

給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者。
受給権者は、その者の属する世帯の世帯主。

◆給付額

給付対象者1人につき10万円

◆給付金の申請及び給付の方法

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の①及び②を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行う。
※なお、やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付を認める。その際、受付窓口の分散や消毒薬の配置といった感染拡大防止策の徹底を図る。
  ①郵送申請方式
  市区町村から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市区町村に郵送
  ②オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)
  マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

◆受付及び給付開始日

市区町村において決定(緊急経済対策の趣旨を踏まえ、可能な限り迅速な支給開始を目指すものとする)

個人向け緊急小口資金等の特例

【お問合せ先】
お住いの市町村社会福祉協議会(社協)
※多くの都道府県・指定都市社協のHPでは、”リンク集”や”市町村・区社協一覧(名簿)”として市区町村社協HPを掲載しております。
以下のURLよりご確認ください。掲載されていない場合は、インターネット上の検索サイトを利用して検索をお願いします。
こちら

小学校等の臨時休業に対応する保護者支援

(委託を受けて個人で仕事をする方向け)
http://ogura-m.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/4.jpg

小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援

(労働者に休暇を取得させた事業者向け)

雇用調整助成金の特例措置

雇用調整助成金の特例措置更なる拡大について(4月25日発表)

電気・ガス料金の支払猶予等について

水道料金の支払猶予等について


新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一時的に水道料金等のお支払いが困難な事情がある方(個人、法人ともに対象)に対し、下記のお客様センターへお申し出を頂くと、最長で4ヶ月間のお支払い猶予の措置を講じています。

【お問合せ先】
東京都水道局 多摩地区水道局多摩お客さまセンター
電話番号:0570-091-101

Ⅴ.法人向け支援策

小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援

(労働者に休暇を取得させた事業者向け)

雇用調整助成金の特例措置

雇用調整助成金の特例措置更なる拡大について(4月25日発表)

電気・ガス料金の支払猶予等について

水道料金の支払猶予等について


新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一時的に水道料金等のお支払いが困難な事情がある方(個人、法人ともに対象)に対し、下記のお客様センターへお申し出を頂くと、最長で4ヶ月間のお支払い猶予の措置を講じています。

【お問合せ先】
東京都水道局 多摩地区水道局多摩お客さまセンター
電話番号:0570-091-101

持続化給付金

※R2年度補正予算の成立が前提となります。

資金繰り支援内容一覧

納税猶予の特例

欠損金の繰り戻し還付

固定資産税等の軽減

※関係法案が国会で成立することが前提となります。

厚生年金保険料等の猶予制度

経営相談窓口の開設

さいごに

この冊子に掲載されていることのほか、新型コロナウイルス感染症に関すること、地域のお困りごとなどがございましたら、お気軽にご相談ください。
なお最新の資料は随時、こちらにアップロードしております。

ホームページはこちら

<衆議院議員 小倉まさのぶ事務所>
TEL:042-710-1192
FAX:042-710-1193

PAGE TOP