真摯に、ひたむきに。

衆議院議員・総務大臣政務官の小倉まさのぶです。自民党や他党でも2期目の議員がスキャンダルや失言で世を騒がせて、「魔の2回生」と言われるようになりました。私は同じ2回生でも、送り出して頂いた町田市・多摩市の皆さま方の負託に応えようと誠実に地道に仕事で結果を残そうと心がけて参りました。「魔(ま)の2回生」ではなく、自身を研磨し仲間達と切磋琢磨し以て社会を磨ける「磨(ま)の2回生」たらんと努力してきました。今後も、皆さま方の声を丹念に伺い、微力ながら国政で形にしたいと思っています。

総務大臣政務官就任のごあいさつ

第三次安倍第三次改造内閣にて総務大臣政務官を拝命いたしました。主に、【地方行政・地方財政・地方税制・消防など】を担当させていただきます。5年目を迎えたアベノミクスですが、重要なのはローカルアベノミクスを徹底的に実行することです。地方の皆様に豊かさの実感をしていただくと共に、地方の持つ経済指標には現れない豊かさや、経済的基盤を波及させることで、日本全体を豊かにしていきたいと思います。また、いつも地方にお支え頂いている大都市圏からは、地方創生の必要性をしっかりと訴えかけていくということも大切なことだと思っています。この先、本格的な高齢化を迎え、人口減少により非常に苦しい自治体も増えてくるかと思います。大きな問題ではありますが、地域の人口を維持していくことに加え、総務省の強みであるICTを徹底的に活用し、人口減少をしていても豊かな地域を維持できる、そういった政策もしっかりと考えてまいります。

プロフィール

1981年5月30日多摩市生まれ町田市在住。東京大学法学部を卒業後、日本銀行に就職。在職中にオックスフォード大学院を卒業。2012年、第46回衆議院選挙に自民党の公認を受け出馬、初当選。現在2期目。国内外で養った経済・金融分野の知見、データ処理分析能力を武器に…

詳細を見る

町田市での活動実績

町田市は、古くから商都として栄え、現在43万人弱の方が生活しています。若者からご年配の方まで、幅広い年齢層で賑わう町田駅周辺ですが、利便性の向上を図りさらに住みやすくするため、副次核として南町田駅周辺地区まちづくり再開発を行っています。私もこのプロジェクトに…

詳細を見る

多摩市での活動実績

都市計画税の徴収で貯まった基金をニュータウン再生(=インフラの維持や補修)に利活用できるよう、都市計画税の運用弾力化を地元市議団とともに国土交通省に要望し実現しました。また、SD(持続環境教育)全国大会の多摩市開催を実現しました。これまで子育て世代に愛され…

詳細を見る

政策について

政策について

経済・社会保障・教育・エネルギー・・・いま私たちができること

  1. 未来に向けた7つの決意
  2. 2期目3年間7つの足跡
  3. これまでの議員活動と今後の抱負
  4. 活動実績
PAGE TOP